2008年06月28日

簡単にできるダイエット方法???

メタボリック・・・成人病

肥満王国…肥満大王

ダイエットのサプリメントは、他の回答者さんの言うとおりです。

世の中には医者しか扱えない処方箋薬品というものがあり、そのなかには抗肥満薬というものもあります。

ネットでも買えますが、処方箋薬品ですから、医者に処方してもらった方が安全です。

メタボリックの薬ってナイシトールでしょうか?

この薬は漢方薬を錠剤化したもので、代謝や便通を
促す補助的な役割をするものです。薬を飲むだけで目に
見えて効果がでるというものではありません。

メタボリックの人が増えているので、それをうたえば
売り上げが上がるという目論見でしょうね。

メタボリックは基本的にカロリーの過剰摂取と、
運動不足なので、解消のためにはカロリー制限と運動しかありません。
#1の方の回答のように、正確には「メタボリック症候群」は、医学的・科学的な定義付けが成された名称のようですので「デブ」と同義語とはならないと思います。
しかし最近では、「メタボ」=「デブ」が一般的になりつつありますね。
医学的な会話における「メタボリック症候群」と、日常会話における「メタボ」とは実社会で使われていく中で意味合いも変化してきていると言えるのではないでしょうか?
つまり時代の流行の過程において「メタボリック症候群」≠「メタボ」であり、「メタボ」と「デブ」は同じ意味で使われている感があります。
カタカナ語が日本語として後世まで残るかどうかは、如何に生活と密接した言葉に定着するかどうかと思いますが、「メタボ」も「セレブ」も「スイーツ」も10年後も日常的に使われているかどうかは甚だ疑問です。(「アンチエイジング」なんて今だって私は使いませんが)
言い換える必要性が無い言葉は時知れず「死語」と化してしまうのでしょうね。逆に必要があれば、それらは新たな「日本語」になって定着していくことでしょう。
まず、メタボリックシンドロームの基準というものがあります。
これは、男性85センチ、女性90センチ以上の腹囲で、かつ
・血圧130/85mmHg以上。
・中性脂肪150mg/dL以上またはHDLc40mg/dL未満。
・血糖110mg/dL以上
のうち2つ以上に該当する人のことです。
「デブ」というのは、見た目が太い人のことですが、メタボリックシンドロームの場合、上の基準に当てはまる人ですので、意味は異なります(一見、太っていてもメタボリックシンドロームではない人もいますし、反対に体格そのものが大きいために、一見、太っているように見えずとも当てはまる人も出てくることでしょう)
太っている人が当てはまりやすい、という部分はありますが、概念として全くの別物です。

ただし、この基準そのものに、40代以上の男性の半数近くがあてはまってしまうとか、男性より女性の方が基準が大きいのはおかしい、など、かなり問題のある基準である、とも言われています(40代以上の男性の半数がデブ、というわけではないですよね)

簡単にできるダイエット方法・・・もちろんメタボリックなあなたに・・・!
少しづつ生活改善・・・もちろんメタボリックなあなたに・・・!
出来ることしか出来ない・・・もちろんメタボリックなあなたに・・・!

医者の言う生活改善・運動ができる人はOK!です!

でも出来ない歩ともいる・・・そんあ人のために・・・!

メタボリックシンドロームの教科書は、勉強しましたか?
メタボりックシンドロームの真実、知ってますか?
メタボリックシンドロームの生活改善してますか?
メタボリックシンドロームの療法は?
メタボリックシンドロームの為のダイエットしてますか?
メタボリックシンドロームの為の運動してますか?
メタボリックシンドロームの緊急時の対応知ってますか?

毎日メタボリックシンドロームの教科書のようにいかなのが、日常生活・・・!
毎日メタボリックシンドロームの教科書のようにいかなのが、運動・・・!
毎日メタボリックシンドロームの教科書のようにいかなのが、医者が通い・・・!

糖尿病は・・・?隠れ糖尿病って知ってますか・・?
これも、生活習慣から起こります・・・!

もう一度、メタボリックシンドロームの真実・対策・対応をチェックしてみませんか?
大事なのは、あなたの人生・・・健康寿命・・・!

後悔のない人生を送るためにも・・・メタボリックシンドロームの教科書とその応用!

健康生活を回復・維持のためにメタボリックシンドローム健康生活コム

メタボリックシンドローム緊急時の対応

 

posted by fat at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。