2008年05月18日

メタボのダイエット・・・天津むき甘栗

私は、医師免許を持っているわけではない、
でも、この病気、メタリックシンドロームには
患者としての経験とノウハウがある。


10種類以上の投薬を今も受けている。

結論からメタボリックシンドローム対応に記述しよう!
すべてのことが、ストレスから始まったようだ。

当初は、企業組織の一員そしてのストレス!
家庭の大黒柱としてのストレス!
老いていく、ストレス!

そして、生活の習慣を改善をしなければいけないストレス!

メタボリックは食事療法と運動をしなければいけない!
そして、近い将来のことを考える・・・!

私は、今、メタリックシンドロームに関する数値がある程度
改善してきた。その理由はストレスの解消だと思う!

この病気を発病したことを認める・・・簡単に治らない!
将来に不安を持たない!
好きなものは食べる・・・以前の8割にする。

車を乗ることを止めた。
そして、今日一日を楽しむことにした。

タバコも吸っている・・・糖尿なのに甘いモノも・・・?
1日1回食べる・・・それを楽しみにする。

血統値も下がた・・・医師のサイトを訪問すると
すべて、同様なことばかりメタボリックに関しての記述がある。

でも、私は、彼らの言うとおりに出来れば・・・・?

誰も明日のことは分からない・・・過去も変えられない!
今出来ることを自分を大切に生きる。
だから・・・無理なメタボリック対応はしない。

自分に優しく・・・メタボリック対応!

メタボリックシンドローム メタボと肥満 血液サラサラCOM 
●中国河北省でとれた本場の天津甘栗
●砂糖不使用!栗本来の風味、甘味を堪能して!
●どっさり24袋も届い..

posted by fat at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。