2008年05月22日

100憶円以上の市場・・・メタボリック

メタリックシンドロームは、社会問題となり時代のキーワードでもあります。

自己の生活改善が第一ですが・・・私も含め・・・なかなか出来ません!

でも自分の人生です・・・大切にしたいですね・・・!

もう少し・・・現役で・・!

肥満防止剤

08年は特定健診が始まり、肥満=メタボの構図の中で、
服用による脂肪燃焼効果を訴求する肥満防止剤の位置付けの高まりが
確実視される。
参入各社ともセルフ販売に対応した広告展開によって認知度を高め、
潜在需要の取り込みを進める予定で、一般用医薬品市場の中でも近年稀に見る有望市場となる見込みである。

この市場は、肥満症防止を効能・効果とし、洋薬イメージで販売されている漢方製剤とリノール酸製剤を対象とする。
防風通聖散は肥満防止剤であるが、漢方処方エキス製剤で取り上げた。

この市場は、90年代の後半にカネボウ薬品(現クラシエ薬品)が女性をメインターゲットにダイエットを訴求して市場が形成され、
同社の「コッコアポ」ブランドに依存する市場構造が続いていた。
2000年以降、ダイエット訴求の健康食品・サプリメントと競合して前年を下回り続け、05年にはさらに落ち込んだ。

06年、小林製薬が「ナイシトール85」を投入し、にわかに認知され始めたメタボリックシンドロームと合致し、男性のメタボ対策需要を取り込む流れを作った。07年、メタボ対策として肥満防止剤が認知され、新たに男性を取り込み、08年の特定健診で市場は大幅に拡大する見込みである。

「ナイシトール85」は、大きく伸びた06年に続いて07年はトライアルからリピート需要の取り込みのために大容量商品を追加し、
48億円(前年比55%増)の実績をあげて、メタボ対策の代名詞的なブランドとなった。
また、08年は「ナイシトール85L」を追加し、男性中心のターゲットに女性も加えて、積極的な取り組みを続けており、大幅な実績拡大が見込まれる。

「コッコアポ」シリーズは、07年6月に男性をターゲットにした「新コッコアポS錠」を追加し、メタボ対策を追い風に45億円(前年比36%増)と大きく伸ばした・・・とあります。

あなたも・・・メタボリックをよく理解して、生活改善・定期検査を行ってください!

メタボリックの予防・メタボリックの対策・メタボリックの対応は、

まずは、医療機関での定期検査です。


もし、あなたの両親がメタボリックであるならば、要注意・・・!

メタボリック血液サラサラCOMで簡単解説・・・あなたの人生応援します・・・!

メタボリックシンドローム症候群・・・ちょっと詳しく解説してます・・・!

でも、ストレスが私は一番悪影響を・・・と思います。

まだまだ・・・これから人生楽しみましょう・・・私はメタボとお友達でいるつもりです!

メタボリック1ポイントアドバイス・・・40歳になったら1度眼科医で眼底検査をおススメします!


あなたの血液の状態が分かるそうです。


メタボリックと肥満・・・私は負けません!





posted by fat at 17:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

誰にも言えない!肥満「ココだけの話」
Excerpt: (正規品)サイエンスダイエットproライト 肥満傾向の成猫用 3kg こんにちは...
Weblog: 肥満って気になりませんか?
Tracked: 2008-05-25 23:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。