2008年05月31日

脂肪とは?肥満とは?



メタボ対策に・・・肥満が問題となります。

肥満とは、脂肪の増量によって起こる問題です!

そこで、脂肪を知ることで、肥満・ダイエット・生活改善を
考える基礎となります。

脂肪は、通常、有機溶剤に溶けて主に水に溶解しない
合成物の広いグループから成ります。

脂肪は脂質のカテゴリーを作ります。
そして、それらの化学構造と身体的な特性によって
他の脂質を区別されます。
分子のこのカテゴリーは生命の多くの形にとって重要です。
そして、構造的に代謝機能に供給します。

脂肪または脂質は、すい臓で生産されるリパーゼと
呼ばれている酵素によって、体で分解されます。

食用の動物性脂肪の例は、ラード(ブタ脂肪)、
魚油とバターなどです。

食用の植物油の例は、南京豆、大豆、ヒマワリ、ゴマ、ココナッツ、
オリーブと植物油です。

話は、少しそれますが・・・!

難しい文章になってしまいましたが、代謝がしやすい食物構成と
そうでない食物構成があります。

運動をして、その代謝を活発化することは、もちろん大切ですが、
代謝のしやすい食物を多く摂取することも大切です。

逆に言うと炭水化物のような代謝の行いにくい食物を
少なくすることも重要ではないでしょうか・・・?

そんなことを実施してる病院やアメリカでは当然のように
言われてます。

一時、チョコレートでダイエットなんてものが流行しました。

メタボリックシンドロームBLOOD-COM
メタボリックシンドローム症候群 
メタボリックと成人病 
血液サラサラコム


posted by fat at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98670585

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。